回送運行許可 仙台シンクレバー行政書士事務所へ

宮城・仙台で回送運行許可・ディーラーナンバーのシンクレバー行政書士事務所
宮城・仙台で回送運行許可・ディーラーナンバーのシンクレバー行政書士事務所

一度使うと絶対手放せばないと

必ず社長が言う回送運行許可とは

 

年間維持費 1日にすると約100円

 

当事務所でディーラーナンバー取得率 

     100%

 

 回送運行許可またはディーラーナンバー許可と言われ、宮城県で取得する場合は仙台の東北陸運局に回送運行許可を申請して取得する必要があり、山形県の場合は山形ナンバーは山形運輸支局に、庄内ナンバーは庄内自動車検査登録事務所にそれぞれの管轄する運輸支局に申請しすることで未登録車や車検切れの車両を公道で走行することができます。

回送運行許可・ディーラーナンバーのメリット
回送運行許可・ディーラーナンバーのメリット

回送運行許可のメリット

 

 回送運行許可の最大メリットはコストダウンできる事と自社管理できるので、役所へ借りに行く手間と時間を省くことができることです。

 回送運行許可がない場合、市区町村の役所で仮ナンバーを借りたり、自社キャリーカーで移送したり、陸送会社へ依頼するなどしなければなりません。  しかし、回送運行許可を取得して、回送運行許可番号標(ディーラーナンバー)の貸与を受けると、車検切れの自動車、抹消済みの自動車や車検手続き前の自動車を公道で走らせることができます。

 回送運行許可を受けることで、常にディーラーナンバーを営業所で管理することができますので、役所での手続きは不要となることはもちろん陸送会社への依頼の削減やキャリーカーが必要なくなったりと大きなメリットがありあす。

回送運行許可の社内研修

 回送運行許可は、必ず一年に1回以上、回送運行許可に関し社内研修を行わなければなりません。

 当事務所では、研修もフルサポートいたします。

 

 また研修のみ希望のお客様にも対応いたしますので、お問合せ下さい。

 

社内研修サポートプラン

  出張研修 20,000円~ 

回送運行許可の100%完全返金保証はシンクレバー行政書士事務所
回送運行許可の100%完全返金保証

回送運行許可の100%完全返金保証

 回送運行許可申請を行って、万が一許可申請が下りなかった場合には、手数料は全額返金いたします。

 今まで当事務所が回送運行許可申請を行って許可が下りなかったことはありません。

 

金額90,000円(消費税別)

  1. 申請書作成
  2. 社内規定書作成
  3. 必要添付書類取得
  4. 社内研修実施(約30分~40分)
  5. 窓口へ許可申請
  6. 許可証授与
  7. ディーラーナンバー貸与申請書作成
  8. 窓口へディーラーナンバー貸与申請
  9. 各種台帳帳票データ作成
  10. ディーラーナンバー取得
  11. ディーラーナンバーと台帳帳票データ(CD)の引渡

 

上記の業務を全て行います。

許可の取得に必要な部分の全てを行います。

 

陸運局からのヒアリング調査にも対応いたします。

 

お気軽ご相談下さい

電話は  サンキューみんならくら
0120-39-37-66

シンクレバー行政書士事務所

〒980-0011

仙台市青葉区上杉1-6-10

仙台北辰ビル1F

TEL:022-722-1611

(受付時間 9~18時)

FAX:022-774-2261 

休業日  土.日.祝日   

 

Email;info@shinclever.com

 

 

仙台シンクレバー

行政書士事務所

代表行政書士 新川賢一

 (あらかわけんいち)

 一般社団法人終活カウンセラー協会

上級終活カウンセラー

終活カウンセラー協会はこちら

 

リンクサイト